コスモスイベントをPRする山本会長(右)ら実行委メンバー=北日本新聞社

コスモスイベントをPRする山本会長(右)ら実行委メンバー=北日本新聞社

富山県 砺波・南砺・五箇山 花・紅葉

スキー場にコスモス100万本 となみ夢の平、5日開幕

北日本新聞(2019年10月2日)

 5~20日にとなみ夢の平スキー場(砺波市五谷)で開かれる「2019となみ夢の平コスモスウォッチング」の実行委員会メンバーが1日、北日本新聞社を訪れてPRした。

 ゲレンデと散居村展望台を合わせた約2・4ヘクタールに、6品種のコスモス約100万本が咲き誇る。満開は12~14日ごろで、会期16日間に約8万人の来場を見込む。

 期間中は、「コスモスの大迷路」や地元特産品の販売などを実施。土日曜・祝日は畑の上を通るペアリフトが利用でき、各種コンサートイベントも行う。会場までの無料シャトルバス2路線を運行する。

 コスモスは地元住民らが種まきから育ててきた。実行委会長の山本信一砺波市五谷観光企業組合代表理事は「多くの人に花を楽しんでほしい」と話した。

砺波・南砺・五箇山 ニュース