4日から始まるフェアをPRする担当者

4日から始まるフェアをPRする担当者

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し グルメ

メルヘン牛味わって 4日から小矢部でフェア

北日本新聞(2019年10月3日)

 小矢部市内の飲食店と精肉店の計14店が協力する「稲葉メルヘン牛フェア」が4日スタートする。3月に続いて2回目で、オリジナルメニューを提供する飲食店は4店増えた。肉そのものを味わえる焼肉などに加え、ライスバーガーやワイン煮込みなど稲葉メルヘン牛をPRする多彩な料理が味わえる。11月4日まで。

 同市とJAいなばでつくる「稲葉メルヘン牛流通推進協議会」が実施。メルヘン牛は濃厚な赤身とさらっとした脂身の味わいが特長として知られる。フェアの期間を前回より延ばし、協力したいとの申し出などもあって参加店が増えた。担当者は「メルヘン牛を知ってもらい市外の人にも味わってほしい」と話している。

 問い合わせは協賛店まで。予約が必要な店もある。

 ◇協賛店▽飲食店 てらおか風舎小矢部店、MANDO、宮島温泉滝乃荘、総合宴会場ばんば・日本料理越前・料亭砺中、カルビ亭一番館、コラーレダイニング、味処大すぎ、旬菜酒楽美よし、小川屋、居酒屋とりきち、Marcassin、おばた食堂▽精肉店 肉の豪州屋、肉の白川ピアゴ小矢部店

高岡・氷見・射水 ニュース