初のナイトイベントで点灯される越前焼の明かり取り=福井県越前町の県陶芸館

初のナイトイベントで点灯される越前焼の明かり取り=福井県越前町の県陶芸館

福井県 鯖江・武生・越前海岸 祭り・催し 特産

焼き物逸品探して 5、6日越前町で陶芸祭

福井新聞(2019年10月3日)

 第9回越前秋季陶芸祭(福井新聞社後援)は10月5、6の両日、福井県越前町の越前陶芸村で開かれる。60を超す県内外の窯元が焼き物を一堂に販売するのをはじめ、クラフトやグルメを含めた全体の店舗数は過去最大の125に上る。5日夜には初のナイトイベントが行われ、県陶芸館の来館者が作った計約800個の越前焼の明かり取りが会場一帯を光で彩る。

 県陶芸館などでつくる実行委員会が主催し、全国各地の窯元作品が多数出品される。グルメは宮崎地区特産タケノコが入った肉まんやステーキ丼など多彩に楽しめる。ナイトイベントは、夏休みに県陶芸館を訪れた親子連れらが手掛けた明かり取りのイルミネーションが5日午後6時に点灯される。県内伝統工芸を応援するご当地アイドル「さくらいと」のデビューステージもある。

 越前焼工業協同組合直売所「越前焼の館」と県陶芸館では電動ろくろ体験が行われる。6日は茶会も実施する。両日とも午後3時から抽選会が開かれ、旅行券や自動調理鍋など豪華景品が当たる。入場無料だが、5日夜のナイトイベントはドリンク込み1500円が必要。午前10時~午後4時(ナイトイベントは午後5時~同8時)。問い合わせは実行委=電話0778(32)2174。

鯖江・武生・越前海岸 ニュース