菊水酒造提供写真

菊水酒造提供写真

新潟県 鉄道

菊水酒造 新幹線「E4系」で乾杯 限定デザイン缶を発売

新潟日報(2019年10月3日)

 菊水酒造(新潟県新発田市)は、限定デザイン缶による看板商品「ふなぐち菊水一番しぼり JR-EAST1」を発売した。上越新幹線で長年活躍してきた2階建て車両「E4系」をモチーフにした。

 新潟県と山形県庄内エリアで12月まで展開されている観光企画「デスティネーションキャンペーン(DC)」を盛り上げようと企画。E4系は、新型車両E7系への置き換えが始まっており、鉄道ファンらに記念にしてもらおうと考えた。200ミリリットルの缶に上越新幹線の各駅名と沿線の名物である花火やスキーなどを盛り込んだ。2本並べて"連結"すると路線図が完成する。

 県産米100%使用で、精米歩合70%、アルコール度数は19度。限定3万本で、参考価格は287円(税別)。駅構内のコンビニエンスストア「NewDays」などで販売する。問い合わせは同社、(0120)230101。

新潟県 ニュース