御食国寿司体験のチラシ

御食国寿司体験のチラシ

福井県 敦賀・若狭 祭り・催し

職人とすし握ろう 体験参加募る 10月14日、福井・小浜

福井新聞(2019年10月4日)

 すし職人と鮮魚を選び、魚さばき、すしランチを楽しむ「御食国寿司(みけつくにすし)体験」が10月14日、福井県小浜市内で開かれる。参加者を8日まで募っている。

 小浜の観光メニューを発信する「てんこもり小浜フェスタ」の一つ。

 市内のすし店の職人、島川陽平さんが講師を務め、一緒に同市川崎2丁目の若狭小浜お魚センターを訪問。目利きのこつを教わりながら魚を選んだ後は、市食文化館で魚さばき、すし作りを体験。自作のすしと島川さんがにぎったすし、あら汁のランチを味わう。

 10~20人の参加者を募集。参加費は中学生以上3千円、小学生以下千円で、魚購入代は別。午前8時20分に同センターに集合し、午後1時に解散する。エプロン、三角巾、タオルを持参する。

 問い合わせ、申し込みは、おばま観光局(まちづくり小浜)=電話0770(56)3366。

敦賀・若狭 ニュース