多彩な商業デザイン作品が並ぶフェア会場

多彩な商業デザイン作品が並ぶフェア会場

富山県 富山・八尾 祭り・催し

目を引く広告一堂に 富山でデザインフェア

北日本新聞(2019年10月5日)

 県内外の商業デザインジャンルの作品を集めた「富山デザインフェア2019」が4日、富山市民プラザ(富山市大手町)とデザインサロン富山(同市中央通り)で始まった。商品パッケージや新聞広告、ポスターなど創意工夫を凝らした計1028点が並んでいる。6日まで。

 10テーマの作品展を実施。富山アートディレクターズクラブの「TOYAMA ADC展」は、県内の広告デザインクリエーターによる入賞・入選125点を展示。「日本パッケージデザイン展とやま」では、各種パッケージデザイン展などに応募された作品が並ぶ。北日本新聞広告賞の入賞作品展コーナーもある。

 5日はアートディレクターの木住野彰悟さんによるセミナーを開く。6日は学生や若手デザイナーらを対象にしたスクール、JPDAパッケージデザイン大賞者のトークセッションを行う。富山市主催、北日本新聞社など後援。

富山・八尾 ニュース