新潟県 燕・三条・弥彦 花・紅葉 祭り・催し

庭園で秋に浸って 三条・道の駅 10月14日までフェス

新潟日報(2019年10月7日)

 新潟県三条市下保内の道の駅「庭園の郷保内」で10月14日まで、秋のガーデンフェスが開かれている。園芸愛好家や家族連れらが訪れ、色づき始めた園内の植物に秋の訪れを感じている。

 約3ヘクタールの庭園ではモミジの葉が赤やオレンジ色に染まり始め、春先まで花を付けるビオラやガーデンシクラメンなどもある。訪れた人はじっくりと品定めをしたり、のんびり園内を散歩したりして過ごしていた。

 盆栽が趣味だという長岡市の女性(75)は「植物が色づくと一気に秋らしくなる。あっという間に冬囲いの準備をする時期になるかな」と話した。

 12~14日は保内地区の植木職人が園内に常駐し、育て方や冬の越し方などのアドバイスに応じる。

 問い合わせは、0256(38)7276。

燕・三条・弥彦 ニュース