松本市総合体育館前を一斉にスタートするランナーたち=6日午前8時36分、松本市美須々

松本市総合体育館前を一斉にスタートするランナーたち=6日午前8時36分、松本市美須々

長野県 松本・上高地・美ヶ原 アウトドア・レジャー

2年ぶり号砲、7134人駆ける 第3回松本マラソン

信濃毎日新聞(2019年10月7日)

 秋の松本を舞台とする「第3回松本マラソン」(実行委員会と長野陸上競技協会主催、松本市と信濃毎日新聞社共催)が6日、松本市総合体育館前から信州スカイパーク陸上競技場までの42・195キロで行われた。細かい雨が降ったり、日差しが降り注いだりする天気の下、国内外から参加した7134人が市街地や田園のコースを駆け抜けた。

 昨年の第2回は台風の接近で中止され、2年ぶりの開催。色とりどりのウエアのランナーたちは午前8時半、待ちわびた号砲とともに一斉にスタート。国宝松本城の東側や薄川沿いなどを走り、同競技場を目指した。

 沿道の市民が「頑張れ」と手を振ると、「ありがとう」と手を振り返すランナーも。踊りやブラスバンド、太鼓などのグループはパフォーマンスを披露し、ボランティアはリンゴやブドウを振る舞って背中を押した。同競技場ではゴールして倒れ込む人や、家族と抱き合って喜ぶ人もおり、応援の人たちは最後の1人がゴールするまで声援を送った。

 6454人が完走し、男子は茅野市の牛山純一さん(CITYRUNNER)が2時間19分21秒の大会新で、女子は長野市の小田切亜希さん(竹村製作所)が2時間48分22秒でそれぞれ優勝した。

 同競技場周辺ではファミリーランの部(2キロ)が行われ、親子連れなど283組603人がランニングを楽しんだ。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット