展示場所を変えた「令和」の砂像=羽咋市の千里浜海岸

展示場所を変えた「令和」の砂像=羽咋市の千里浜海岸

石川県 和倉・七尾・羽咋・かほく アウトドア・レジャー

「令和」の砂像引っ越し 羽咋道の駅から千里浜海岸へ

北國新聞(2019年10月8日)

 新元号「令和」を発表した際の菅義偉官房長官の姿をモチーフにした砂像が7日、羽咋市の道の駅のと千里浜前から千里浜レストハウス前の千里浜海岸近くに移された。天候が良ければ、年末まで記念撮影スポットとして楽しめる。
 砂像は5月1日に設置され、当初は同6日に撤去する予定だったが、全国的な話題となり、記念撮影を行う家族連れやカップルが後を絶たず、9月末まで延長していた。今回、一つの区切りとして、展示場所を変えることにした。制作した千里浜砂像協会の古永健雄さん(49)=同市千路町=は「千里浜を訪れた団体客らに楽しんでもらいたい」と話した。

和倉・七尾・羽咋・かほく ニュース

和倉・七尾・羽咋・かほく
イベント

和倉・七尾・羽咋・かほく
スポット