スマートフォンで県産食材を使った食事が注文できる「『美食旅』新幹線 TRAIN DELI」=7日、新潟市東区

スマートフォンで県産食材を使った食事が注文できる「『美食旅』新幹線 TRAIN DELI」=7日、新潟市東区

新潟県 グルメ 鉄道

スマホで「美食」手軽に 上越新幹線で新サービス

新潟日報(2019年10月9日)

 JR東日本新潟支社とJA全農にいがたは10月8日、スマートフォンでQRコードを読み取って注文すると県産食材を使った食事が座席に届くサービスを上越新幹線で始めた。12月26日まで、午後0時35分新潟駅発と午後3時16分東京駅発のグリーン車とグランクラスで利用できる。

 サービスは「『美食旅』新幹線 TRAIN DELI(トレイン・デリ)」。新潟県と山形県庄内エリアを舞台にした大型観光企画「デスティネーションキャンペーン」に合わせて企画した。新幹線にQRコードを使った注文システムが導入されるのは初めてで、実証実験を兼ねる。

 システムは、座席のテーブルや備え付けのリーフレットに掲載されたQRコードを読み取り注文すると、専属の乗務員が座席まで運ぶ。代金は現金や電子マネーで支払える。食材の特徴や生産者に関する情報も確認できる。

 食事はJA全農にいがたと飲食店展開の「寿々瀧」(長岡市)が手掛け、メニューを月ごとに変える。10月は県産和牛と八色しいたけのトマト煮込みや、県産イチジクのドーナツなどを提供する。

 7日には、新潟市東区の新潟新幹線車両センターでデモンストレーションが行われた。

新潟県 ニュース