「秋星」を収穫する園児=金沢市才田町

「秋星」を収穫する園児=金沢市才田町

石川県 金沢市周辺 特産

リンゴ秋星「大きい」 金沢で園児摘み取る

北國新聞(2019年10月17日)

 石川県農林総合研究センターのリンゴ収穫体験は16日、金沢市才田町の同センター農業試験場で行われ、県内36の保育園や幼稚園の年長児約1070人が秋晴れの中、県産オリジナルリンゴ「秋星(しゅうせい)」を摘み取った。
 職員が大玉で色付きが良い秋星の特徴や収穫方法を説明した。園児は、真っ赤に育った果実1、2個を両手でもぎ取り、「大きいのが取れた」「おもーい」と歓声を上げた。収穫したリンゴは持ち帰った。
 みはる幼稚園(割出町)の上田葉大君(6)は「真っ赤で大きいのを選んだ。ずっしり重くて早く食べたい」と笑顔を見せた。
 同センターによると、今年の秋星は9月に晴れが続いて甘さが増し、10月の気温の低下で色付きも良いという。台風19号による落果の被害もなかった。
 金沢地方気象台は16日、モズの初鳴きを観測したと発表した。平年より11日遅く、昨年より22日早かった。

金沢市周辺 ニュース

金沢市周辺
イベント

金沢市周辺
スポット