荻浦館長(左)から記念品を受け取る神尾さん(右)=日本橋とやま館

荻浦館長(左)から記念品を受け取る神尾さん(右)=日本橋とやま館

富山県 北陸新幹線 祭り・催し グルメ 特産 その他

来館100万人 日本橋とやま館

北日本新聞(2019年10月28日)

 2016年6月にオープンした東京の県アンテナショップ「日本橋とやま館」の来館者が27日、100万人に達し、県が節目の来館者に記念品を贈った。

 100万人目は神尾崇文さん(29)=横浜市=で、荻浦明希子館長から富山米新品種「富富富(ふふふ)」2キロや昆布ふりかけなどが入った特産品詰め合わせを受け取った。99万9999人目の日高英樹さん(61)=東京都江戸川区=と、100万1人目の重田修さん(54)=同葛飾区=にも贈られた。

 同館は100万人達成を記念したキャンペーンを11月4日まで実施し、ショップでの買い物ポイントを2倍にするなどの特典を用意する。

富山県 ニュース