こうじキーマカレーを囲み、意見を交わす滑川高生や森田オーナー(右から2人目)ら

こうじキーマカレーを囲み、意見を交わす滑川高生や森田オーナー(右から2人目)ら

富山県 富山・八尾 黒部・宇奈月・新川 祭り・催し アウトドア・レジャー グルメ 特産

こうじ入りカレー食べて 滑川高薬学部員、11月4日に販売

北日本新聞(2019年10月28日)

 滑川高校薬学部の部員は11月4日に富山市で開かれる「TOYAMAまちなかMusic&Heritage Festival」で、こうじ入りキーマカレーを販売する。共にメニューを考案した同市千歳町のカレー店「サンカレー&Carne」で27日、調理や提供の手順などを確認した。

 フェスは富山商工会議所青年部がグランドプラザなどで開き、高校生らが飲食店と連携してフードを販売する。同部は「おいしく、体にやさしい」をテーマに、同店の森田裕樹オーナーと商品を考案してきた。

 カレーにはこうじや糖質の吸収を穏やかにする食物繊維イヌリンを加え、小麦粉などの代わりにタマネギやトマトのみでとろみをつけた。

 谷山裟羅さんと加藤結生さん(いずれも2年)が調理法や盛り付け方などを最終確認した。

 谷山さんは「おいしいカレーができたので、自信を持って提供したい」と話した。カレーは1食500円。

富山・八尾 ニュース