石川県 和倉・七尾・羽咋・かほく 祭り・催し

沿線の物産市にぎわう 羽咋の道の駅で能越道フェス

北國新聞(2019年10月28日)

 第5回能越道フェスティバルは27日、羽咋市の道の駅のと千里浜で開かれ、来場者が歌や芸人のステージ、沿線地域の物産市を楽しみ、石川、富山の交流促進と活性化に期待した。
 会場では沿線8市の名産品の抽選会が行われ、珠洲焼や輪島のアワビご飯、七尾の中島菜うどん、羽咋の地酒「唐戸山」などが来場者に贈られた。高岡漆器のアクセサリー作り体験コーナーなども人気を集めた。
 地元で活躍する音楽グループ「キャプチュード」、中学生歌手の今村愛樹さん、羽咋Jr.リズムダンスのステージが花を添えた。県住みます芸人のぶんぶんボウルが軽快なトークで会場を沸かせた。
 フェスティバルは七尾氷見道路の全線開通を機に、2016年から能越商工観光懇談会が各地で主催。林一夫羽咋市商工会長、山辺芳宣市長、稲村建男、本吉淨与両県議、山田哲也国土交通省金沢河川国道事務所長があいさつした。

和倉・七尾・羽咋・かほく ニュース

和倉・七尾・羽咋・かほく
イベント

和倉・七尾・羽咋・かほく
スポット