県営松本空港に到着した神戸空港からの初便=27日午前10時44分

県営松本空港に到着した神戸空港からの初便=27日午前10時44分

長野県 松本・上高地・美ヶ原 アウトドア・レジャー

関西への空路、通年で復活 FDA「松本―神戸線」

信濃毎日新聞(2019年10月28日)

 フジドリームエアラインズ(FDA、静岡市)は27日、県営松本空港(松本市)と神戸空港(神戸市)を結ぶ新定期路線「松本―神戸線」の運航を始めた。松本空港と関西圏を結ぶ通年の定期路線は2010年に廃止となった日本航空の大阪線(伊丹)以来。

 神戸線は1日1往復で、飛行時間は約1時間。小型ジェット機のエンブラエル170(76席)と、同175(84席)で運航する。当面のダイヤは神戸発が午前9時55分、松本発が午後0時20分。運賃は片道で大人普通が2万5千円。インターネットで予約・購入すると、1万円前後になる割引サービスもある。

 県などでつくる利用促進協議会は松本空港でセレモニーを開催。神戸から到着した乗客に記念品を配るなどした。

 FDAの神戸空港への就航は、同空港の発着枠が1日60回から80回に拡大されるなど、規制が緩和されて実現した。同社はこの日、新たに神戸―出雲線も就航。12月20日には神戸―高知線の就航が控える。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット