冠雪した山並みを望む登山客=28日午前10時、白山市の白山白川郷ホワイトロード「とがの木台駐車場」

冠雪した山並みを望む登山客=28日午前10時、白山市の白山白川郷ホワイトロード「とがの木台駐車場」

石川県 その他

白山で初冠雪 頂上付近がうっすら白く

北國新聞(2019年10月29日)

 金沢地方気象台は28日、白山の初冠雪を発表した。平年より11日遅く、昨年より4日早い。同日は石川県内の6地点で今季一番の冷え込みとなり、未明から早朝の最低気温は金沢10・2度、珠洲7・2度だった。
 白山に登った県自然解説員の宮下由美子さん(52)=加賀市動橋町=によると、この日は弥陀ケ原(みだがはら)(約2320メートル)までは雪がなかったが、室堂(2450メートル)辺りで雪が見え始めた。雪化粧した山頂(2702メートル)付近の翠ケ池(みどりがいけ)を写真に収めた宮下さんは「雲一つない晴天で白い日本アルプスが見えた」と話した。

石川県 ニュース