古志高原スキー場のレストランの完成式典=27日、長岡市山古志竹沢

古志高原スキー場のレストランの完成式典=27日、長岡市山古志竹沢

新潟県 長岡・寺泊・柏崎 アウトドア・レジャー グルメ

古志高原スキー場・ロッジ併設 新レストランが完成

新潟日報(2019年10月29日)

 新潟県長岡市山古志竹沢の古志高原スキー場に、新しいレストランが完成した。10月27日に式典が行われ、関係者25人が内覧した。来春からの通年営業を前に、11月2~30日にランチ営業をする。

 レストランは市が既存のロッジに併設した。木造平屋建て、延べ床面積約100平方メートル。大型観光バスが止められる駐車場も新設し、工事費は約1億3500万円。ロッジと同じ山古志観光開発公社が運営する。

 スキー客だけでなく、山古志観光の拠点としての活用が期待される。式典で磯田達伸市長は「多くの人を呼び込める、新しい観光の拠点ができた。地場産のおいしい食材を使い、山古志の味をPRしたい」とあいさつした。

 ランチ営業では、パスタや山古志産の牛肉を使ったコース料理を1800~5200円(税抜き)で提供する。今冬のスキーシーズンはラーメンやカレーなどになる。公社の田中康雄担当役員は「観光客の滞在時間が増えることが期待できる。山古志の食材で高級感を味わってほしい」と話した。

長岡・寺泊・柏崎 ニュース