中心街を行進する奉祝パレード参加者=金沢市広坂1丁目

中心街を行進する奉祝パレード参加者=金沢市広坂1丁目

石川県 金沢市周辺 祭り・催し

陛下即位祝い2100人パレード 金沢で大会

北國新聞(2019年10月31日)

 神社庁や地元経済界の代表、首長、議員らで組織する天皇陛下御即位石川県奉祝委員会は30日、金沢市の本多の森ホールで奉祝大会を開き、出席者が令和の世も日本の繁栄と平和が続くことを願った。奉祝パレードには約2100人(主催者発表)が参加して中心街を行進し、にぎやかに新時代の到来を告げた。
 大会では皇居の遙拝(ようはい)、国歌斉唱に続き、奉祝委員会長の安宅建樹県商工会議所連合会会頭が「常に国民に寄り添い、国の一層の発展と世界平和を祈念される陛下のお心に思いを致し、令和の時代も平和な国づくりに全力をささげる決意を新たにする」と式辞を述べた。
 名誉会長の谷本正憲知事、山野之義県市長会長、矢田富郎県町長会長が祝辞を述べ、安倍晋三首相の祝電が披露された。
 副会長の大西隆章日本青年会議所石川ブロック協議会長が「奉祝の誓い」を述べ、福村章県議会議長の発声で万歳三唱した。●(ほのお)太鼓(白山市)の勇壮な演奏が花を添えた。
 引き続き、遊学館高のバトントワリング部と吹奏楽部の先導で奉祝パレードが本多の森ホールを出発。のぼりや日の丸の小旗、ちょうちんを手にした参加者は、長田菅原神社と安江八幡宮のみこしと連なりながら、いしかわ四高記念公園まで行進した。
●は品の口がそれぞれ火

金沢市周辺 ニュース

金沢市周辺
イベント

金沢市周辺
スポット