謎解きラリーに参加するためのラリーシート。忍者ハットリくんや獅子丸が描かれている

謎解きラリーに参加するためのラリーシート。忍者ハットリくんや獅子丸が描かれている

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し アウトドア・レジャー

藤子(A)キャラで謎解きラリー 氷見で11月3日スタート

北日本新聞(2019年10月31日)

 氷見市は市出身の漫画家、藤子不二雄(A)さんのキャラクターにちなんだ謎解きラリーを11月3日スタートさせる。来年3月末までの長期イベントで、中心市街地の4カ所に掲示した「謎」をすべて解くとキャラクターのステッカーをプレゼント。さらに抽選で5人に氷見牛5000円分と藤子(A)さんのオリジナルグッズを贈る。スマートフォンでキャラクターの画像を集めることもでき、まちなかのにぎわいにつなげる。

 名付けて「忍者ハットリくん 獅子丸捜索大作戦!」。「謎」は、藤子(A)さんの原画を展示している潮風ギャラリーやひみ番屋街、JR氷見駅、市教育文化センターに設けたラリーポイントにヒントと共に掲示する。

 スマートフォンで拡張現実(AR)のアプリをダウンロードし、各ラリーポイントでかざすと街角の映像の中にキャラクターが登場。「怪物くん」や「忍者ハットリくん」など10種類あり、保存して楽しめる。

 市は、藤子(A)さんの生家である光禅寺や忍者ハットリくんのからくり時計、キャラクター像が並ぶ「まんがロード」を含め中心商店街周辺を「まんがワールド」と位置付けている。イベントを通じアピールする。

 3日は午前10時半から潮風ギャラリーで出発式がある。ラリーの景品受け渡しも同ギャラリー。問い合わせは市商工観光課、電話0766(74)8106。

高岡・氷見・射水 ニュース