本番に向けて練習する小矢部児童合唱団

本番に向けて練習する小矢部児童合唱団

富山県 砺波・南砺・五箇山 祭り・催し

40回目の合唱祭盛大に 3日、ゲストは秦万里子さん

北日本新聞(2019年11月1日)

 小矢部市内の合唱団体が日頃の成果を発表する「市合唱祭」が今年40回の節目を迎える。3日にクロスランドおやべで開かれる記念のステージを盛り上げようと、子どもから大人まで幅広い年代の出演者が歌声に磨きを掛けている。

 市合唱祭は1979年から毎年開催。ことしは小矢部児童合唱団と東部コーラス「KIRARI」、コーラス・アイ、津沢合唱団、小矢部市民合唱団の5団体で実行委員会をつくり、準備を進めてきた。記念ゲストの音楽家の秦万里子さん(神奈川)は観客とのやり取りから即興で演奏する。NPO法人「大空へ飛べ」、津沢中学校、となみ野高校も出演し、総勢約220人が歌声を響かせる。

 小矢部児童合唱団は小学生から高校生までの16人が参加する。泉琴葉さん(石動中1年)は「たくさんの人に聞いてほしい」と意気込む。同合唱団の指導者で実行委代表の山本柳子さん(71)は「合唱は年齢問わず歌う人が主役になれる。50年、60年と合唱祭が続くよう合唱人口が増えるきっかけになれば」と語った。

 開演は午後1時半。入場無料。北日本新聞社後援。

砺波・南砺・五箇山 ニュース