ユズを丁寧に処理するメンバー

ユズを丁寧に処理するメンバー

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し グルメ

特産ユズのケーキ考案 高岡の五位山活性協、3日のフェスで提供

北日本新聞(2019年11月2日)

 高岡市福岡地域の五位山地域活性化協議会(田畑公生会長)は1日、市福岡健康福祉センターで特産のユズを使ったカップケーキ約300個を作った。市ふくおか総合文化センターで3日に開かれる「ふくおか産業フェスティバル」で来場者に無料で提供する。

 同協議会は中山間地の西明寺、小野、五位、沢川、栃丘の5集落の住民でつくる。地域活性化を図ろうと、5年前からユズの加工品の開発に取り組んでいる。カップケーキのレシピはJAいなば福岡支店の高橋昌美さんが考案した。

 1日は、同協議会のメンバー4人が高橋さんの助言を受けながら、ユズ約40個を使ってカップケーキを完成させた。メンバーの田中絹子さん(65)は「子どもたちにも食べてもらい、特産のユズをPRしたい」と話した。

高岡・氷見・射水 ニュース