車内で提供されたハトムギビール

車内で提供されたハトムギビール

富山県 富山・八尾 砺波・南砺・五箇山 特産 鉄道

小矢部のハトムギPR あいの風観光列車、お茶やビール提供

北日本新聞(2019年11月3日)

 小矢部産ハトムギをPRするため、小矢部市などは2日、あいの風とやま鉄道の観光列車「一万三千尺物語」にブースを設けた。ハトムギビールなどを提供し、ハトムギのおいしさや美容効果を伝えた。

 小矢部市はハトムギの生産量が日本一で、地元産を「小矢部ブランド」に認定している。

 この日は市と市観光協会、JAいなばが同列車に初めてブースを出した。富山-泊間の富山湾鮨コース、富山発で高岡-黒部間を巡る懐石料理コースでハトムギ茶を無料で配った。ハトムギのシリアルやメルギューくんグッズなどを販売。ハトムギビールは試飲もあり、乗客からは「口あたりがいい」と好評だった。

 ハトムギビールが常時飲めるのは市内の飲食店1軒のみ。市の担当者は「ぜひ小矢部に来て、地元の食材を使った料理と一緒に味わってほしい」とした。

富山・八尾 ニュース