一面の紅葉を堪能するドライブ客=白山市の白山白川郷ホワイトロード

一面の紅葉を堪能するドライブ客=白山市の白山白川郷ホワイトロード

石川県 花・紅葉

白山白川郷ホワイトロード、紅葉見頃 今季最多の2918台

北國新聞(2019年11月4日)

 3日の石川県内は、高気圧に覆われたが気圧の谷の影響を受け、曇り時々晴れとなった。日中の最高気温はほぼ平年並みで、金沢19・0度、輪島18・4度だった。
 石川、岐阜県を結ぶ白山白川郷ホワイトロード(全長33・3キロ)では、国見展望台(標高1100メートル)、ふくべの大滝(900メートル)付近で紅葉が見頃となり、ドライブの家族連れが赤や黄色に染まった木々を眺めて錦秋を感じ取った。
 道路を管理する石川県林業公社によると、今年は夏に日照時間が多かったため、葉の色付きが良いという。3日は通行台数が今季最多となる2918台に上り、紅葉狩りを楽しむ人でにぎわった。
 ホワイトロードは有料区間が10日まで通行でき、今後は蛇谷大橋(730メートル)付近で紅葉が見頃を迎える。

石川県 ニュース