10万票余を得てグランプリに輝いたタキシード姿のアルクマ(中央)

10万票余を得てグランプリに輝いたタキシード姿のアルクマ(中央)

長野県 長野市周辺 祭り・催し

アルクマ「ゆるキャラ」ナンバーワン 長野でグランプリ

信濃毎日新聞(2019年11月4日)

 投票でご当地キャラクターなどの日本一を決める「ゆるキャラグランプリ2019」の結果発表が3日、長野市エムウェーブで開かれ、活動10周年を迎えた長野県のPRキャラクター「アルクマ」が10万票余を獲得して「ご当地部門」のグランプリに輝いた。県内は台風19号の被害を受けただけに「明るい話題を提供できたことがうれしい」と、通訳を介し語った。

 実行委主催で9回目。自治体や企業などのキャラクター計789体がエントリーし、インターネット投票と、イベントの現地投票を合算して順位を決めた。

 アルクマの過去最高位は17位だったが、地元開催の今年は得票数を大きく伸ばし、10万6419票を集めた。2位となった「一生犬鳴!イヌナキン!」(大阪府泉佐野市)とはわずか61票差だった。ファン歴9年という飯田市の会社員、飯島利佳さん(29)は「今まで活動を頑張ってきた努力が実を結んでくれた」と喜んだ。

 会場に設けられた長野県のPRブースでは、被災者支援の募金活動も行われた。

長野市周辺 ニュース