庄川ゆずまつりをPRする斉藤委員会長(左)ら=北日本新聞砺波支社

庄川ゆずまつりをPRする斉藤委員会長(左)ら=北日本新聞砺波支社

富山県 砺波・南砺・五箇山 祭り・催し 特産

庄川ゆずまつりPR 9、10日庄川水記念公園

北日本新聞(2019年11月7日)

 砺波市庄川地域特産の庄川ゆずをPRする庄川ゆずまつりが9、10の両日、同市庄川町金屋の庄川水記念公園で開かれる。斉藤博之実行委員会長(金屋柚子(ゆず)生産組合長)らが6日、北日本新聞砺波支社を訪れてPRした。

 庄川ゆずは、皮肉の厚さや酸味の強さが特徴。ユズは豊作と不作の年を交互に繰り返すことが多く、今年は不作と予想されていたが、天候に恵まれ平年並みの約6トンの収穫を見込む。

 斉藤委員会長らは、まつりで行うユズの即売やユズもちの配布、ユズを使ったクレープの販売などを紹介。「庄川ゆずを楽しみにぜひ足を運んでほしい」と話した。

砺波・南砺・五箇山 ニュース