県環境衛生研究所が発行した「村上・関川の湧き水」

県環境衛生研究所が発行した「村上・関川の湧き水」

新潟県 村上・胎内 アウトドア・レジャー

村上・関川の湧き水紹介 新潟県研究所ガイドブック発行

新潟日報(2019年11月7日)

 地域の湧き水について水質などの調査をまとめた新潟県環境衛生研究所の冊子「村上・関川の湧き水 貴重な自然をたずねる」が発行された。科学的データだけでなく、アクセスマップや写真もふんだんに掲載し、湧き水巡りのガイドブックになりそうだ。

 中越・中越沖地震で水道が被災したとき、地元の湧き水が役に立った。このことから同研究所は湧き水調査を続け、同時に観光資源にもなると考えて冊子を作ってきた。これまで柏崎と佐渡で発行し、村上・関川で3冊目。今回は、2015年から16年にかけて村上市、17年には関川村と連携して調査を重ねてきた。村上市内18カ所、関川村内10カ所を一冊にまとめた。

 ひとつの湧き水に4ページを使い、写真、地図、車での所要時間、歴史や周辺情報などを紹介。訪れるのにお薦めの時季や、服装も盛り込んだ。水質データは、時季を変えて4回調査した結果が掲載されている。

 湧き水ガイドのほかにも、地域の地形と地質、動植物、利水・治水についても紹介。巻末には各湧き水の詳細な水質データがまとめられている。

 A5判で212ページ。県や各市町村に寄贈しており、図書館などで閲覧できる。そのほか希望者に100部を無料配布する。12月15日までにはがきで申し込む。問い合わせは、0256(91)4114。

村上・胎内 ニュース

村上・胎内
イベント

村上・胎内
スポット