野外恐竜博物館で化石の発掘体験を楽しむ児童

野外恐竜博物館で化石の発掘体験を楽しむ児童

福井県 勝山・大野 アウトドア・レジャー

福井県立恐竜博物館の野外恐竜博物館、開業6年目で初の4万人

福井新聞(2019年11月7日)

 福井県勝山市の県立恐竜博物館は11月5日、野外恐竜博物館の本年度ツアー参加者がオープン6年目で初めて4万人を超え、過去最高の4万2930人を記録したと発表した。

 県立恐竜博物館からバスで出発し、同市北谷町の恐竜化石発掘現場の目の前にある施設で発掘体験などを行うツアーとして好評を得ている。

 本年度は4月25日~11月4日の期間で実施は185日。これまでトップだった昨年度(実施182日)の参加者を3623人上回った。

 竹内利寿館長は「ゴールデンウイークや夏休み、秋の行楽シーズンなどに、これまで以上のお客さまに参加していただいた。『2度、3度と来たくなる』との声や『発掘時間をもっと長くしてほしい』といった意見もあった」とコメントした。

勝山・大野 ニュース