ライトアップで浮かび上がる弥彦公園のもみじ谷=6日、弥彦村

ライトアップで浮かび上がる弥彦公園のもみじ谷=6日、弥彦村

新潟県 燕・三条・弥彦 花・紅葉 祭り・催し

夜空を染める秋色 弥彦公園もみじ谷

新潟日報(2019年11月8日)

 新潟県弥彦村の弥彦公園もみじ谷の紅葉が見頃を迎え始めた。夜間はライトアップされ、訪れた人たちが深まる秋を楽しんでいる。

 村によると、公園内には約400本のモミジがある。今年は照明の数が昨年に比べて2割増え、照らされる範囲が広くなった。

 11月6日夜は冷え込む中、若者や旅館の宿泊客らが続々と訪れた。朱色の観月橋の上から光に照らされた紅葉を眺めたり、カメラを向けたりしていた。池の水に映るモミジも人気があった。

 初めて訪れたという新潟市中央区の看護師、男性(23)は「橋の上からと下からで趣が違っていい。写真を撮り、目にも焼き付けた」と話した。

 村観光協会によると、見頃は17日ごろまで。ライトアップは24日までの午後5時~9時半。問い合わせは弥彦観光協会、0256(94)3154。

燕・三条・弥彦 ニュース