奉祝パレードで勇壮に舞う能登町のキリコ=皇居前

奉祝パレードで勇壮に舞う能登町のキリコ=皇居前

石川県 祭り・催し

能登のキリコ 天皇陛下の即位祝い舞う

北國新聞(2019年11月10日)

 天皇陛下の即位を祝う「国民祭典」の祝賀式典が9日夜、皇居前広場で催された。天皇、皇后両陛下も皇居から姿を見せられ、安倍晋三首相が祝辞を述べた。石川県からは加賀市の大田楽グループ「山代わざおぎ」のメンバーが出演したほか、奉祝パレードに輪島市の「輪島キリコ祭り」、能登町の「宇出津あばれ祭り」のキリコが参加し、新時代の到来に花を添えた。
 財界などでつくる「天皇陛下御即位奉祝委員会」と超党派の国会議員連盟などが主催した。皇居・正門の前に舞台が特設され、主催者側によると、約3万人が参加した。人気アイドルグループ「嵐」が奉祝曲を披露した。
 式典に先立って行われた奉祝まつりでは各地の郷土芸能が披露され、内堀通りでのパレードでは輪島市、能登町のキリコに約160人が参加した。担ぎ手の掛け声や太鼓、鉦(かね)の音が響き渡り、祝福ムードに包まれた。
 10日午後3時からは都内でパレード「祝賀御列(おんれつ)の儀」が行われる。

石川県 ニュース