架設作業が始まった国内最大級の橋げた=9日午後10時、小松市幸町3丁目

架設作業が始まった国内最大級の橋げた=9日午後10時、小松市幸町3丁目

石川県 加賀・白山・小松 北陸新幹線

国道上に760トン巨大橋梁 小松の交差点 新幹線工事で国内最大クラス

北國新聞(2019年11月10日)

 2023年春の北陸新幹線敦賀延伸に向け、鉄道建設・運輸施設整備支援機構は9日夜、小松市幸町3丁目の国道305号北浅井交差点で、新幹線の高架橋工事で国内最大クラスの橋げたの架設作業を始めた。
 橋げたは重さ約760トン、長さ約71メートル、幅約38メートル。作業に伴う交差点付近の交通規制時間を短くするため、事前に近くで組み上げた橋げたを搬入して架ける工法が採用された。

加賀・白山・小松 ニュース