中央通りの街路樹を彩るイルミネーション=昨年11月、長野市

中央通りの街路樹を彩るイルミネーション=昨年11月、長野市

長野県 長野市周辺 祭り・催し その他

善光寺表参道並木のイルミネーション 予定通り点灯

信濃毎日新聞(2019年11月13日)

 長野市中心市街地で行うイベント「善光寺表参道イルミネーション」の実行委員会は、長野駅前から善光寺までの中央通りで行う並木のイルミネーションについて、当初予定通り今月23日から始めると決めた。台風19号の影響を踏まえ、イルミネーションは12月上旬からに延期する案も検討したが、冬場の誘客を期待し、被災地の復旧・復興への願いを込めた催しにする。

 実行委は企業、大学、商店会などで構成。市職員や関係者らが台風による災害対応に専念するため、内容の変更を検討したが、イルミネーションは青色発光ダイオード(LED)の設置で済むため、予定通り始めることにした。市中央通り活性化連絡協議会も点灯を要望していた。

 点灯は来年2月11日まで、連日午後5〜10時に行う。初日は同4時45分から、問御所町のTOiGO(トイーゴ)広場で「輝く初冬の参道 祈りの光」と題した点灯式があり、義援金受け付けなどのチャリティーイベントもある。

 長野駅前でも、有志の長野駅善光寺口利活用ネットワークが一帯の装飾やクリスマスツリー点灯を企画している。善光寺本堂や境内を光で演出するイベントは中止する。

長野市周辺 ニュース

長野市周辺
イベント

長野市周辺
スポット