スカイランタンの試験飛行=11月10日夜、福井県敦賀市原の西福寺

スカイランタンの試験飛行=11月10日夜、福井県敦賀市原の西福寺

福井県 敦賀・若狭 祭り・催し

国指定の名勝でランタン飛ばそう 敦賀市の西福寺、11月30日

福井新聞(2019年11月15日)

 LEDライトが光源のスカイランタンを夜空に飛ばし、抹茶を楽しむ「くらやみ茶会&祈りのスカイランタン」が11月30日夜、福井県敦賀市原の西福寺で開かれる。定員30人で参加者を募っている。

 老朽化が進む同寺の御影堂の修復のため、浄財を集めて同寺の負担額約2億円の一部に充てたいと同寺と有志が初めて開く。

 イベントは国指定名勝、書院庭園で行う。午後6時半から受け付け、同7時から茶会が始まる。同8時からの読経の後、ひも付きのスカイランタンを約20メートルの高さに浮かべる。

 10日夜には関係者でスカイランタンの試験飛行を行った。同寺の僧侶、西澤明登さんは「修復が必要な御影堂の現状を知ってもらえたら」と話していた。

 参加費は、抹茶とスカイランタンのセットが3500円、抹茶のみは千円、観覧が500円。材料費などを引いた一部が御影堂修復に向けた浄財に充てられる。

敦賀・若狭 ニュース