池波さんの信州での足跡をたどる展覧会

池波さんの信州での足跡をたどる展覧会

長野県 上田・小諸 祭り・催し

信州巡った池波正太郎さん 上田で足跡たどる企画展

信濃毎日新聞(2019年11月16日)

 上田市中央3の池波正太郎真田太平記館は企画展「池波正太郎と信州」を開いている。作家の池波正太郎さん(1923〜90年)が巡った信州各地での足跡を当時の写真、取材で集めた資料、親交のあった人への手紙など約60点で紹介している。24日まで。

 上高地、長野、上田、湯田中、松代、木曽路と6地域に分けて紹介。関連する池波作品の本、掲載雑誌も並べた。

 食通で山登りが好きだったという池波さん。中央アルプス千畳敷や長野市の地附山とみられる場所、木曽路のそば店「くるまや」(木曽町)、奈良井宿(塩尻市)での写真が見られる。長野市の善光寺門前にある「風月堂」、歌舞伎役者の十五代目市村羽左衛門をしのんで宿泊した山ノ内町湯田中温泉の旅館「よろづや」なども、エッセーと共に紹介されている。

 上田のコーナーでは、上田市内のそば店「刀屋」や別所温泉での写真、当時は市職員だった民俗研究家益子輝之さん(上田市常田)に宛てた書簡などが並ぶ。

 真田太平記館の清水彰次長は「池波さんは代表作『真田太平記』に関わる上田や松代以外にも信州を歩いている。その足跡を知って、観光してもらえたらいい」と話す。

 午前10時〜午後6時。一般400円、高校・大学生260円、小中学生130円。水曜休館。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット