幻想的に彩られる「おやべイルミ」(写真部・金田侑香里)

幻想的に彩られる「おやべイルミ」(写真部・金田侑香里)

富山県 砺波・南砺・五箇山 祭り・催し

恋人の聖地幻想的 おやべイルミ開幕

北日本新聞(2019年11月17日)

 小矢部市のクロスランドおやべを約10万球のLED(発光ダイオード)で彩る「おやべイルミ2019」が16日開幕し、来場者がロマンチックな雰囲気を楽しんだ。来年1月11日まで。

 タワー前には「光のトンネル」「光の海」を設け、幻想的な青白い光景が広がった。「恋人の聖地」に認定されている小島「ハートアイランド」、パンダやサルなどの動物をかたどった「光の動物園」などでは、家族連れやカップルが写真を撮ったりしていた。

 市商工会青年部や小矢部青年会議所、市などでつくる「おやべ光のまちプロジェクト実行委員会」が開催し、5回目。時間は午後5~9時。12月20~22日は午後10時まで延長し、同月28日~1月2日は休み。北日本新聞社後援。

砺波・南砺・五箇山 ニュース