煮あげは、4店舗の違いを食べ比べられる

煮あげは、4店舗の違いを食べ比べられる

福井県 福井・永平寺 グルメ 特産

あぶらあげ一色、堪能を 福井でフェス

福井新聞(2019年11月21日)

 油揚げ消費量日本一の福井の食文化を発信するイベント「あげフェス」(福井新聞社後援)が11月23、24日、福井県福井市のハピテラスで開かれる。揚げたての厚揚げや煮あげの食べ比べ、あげを使った甘味の販売など盛りだくさんのメニューで、県都の玄関口が「あぶらげ」一色になる。

 北陸新幹線県内開業に向け、「あぶらげ」のブランド力を高めようと、嶺北の豆腐店4店舗などでつくる実行委員会が福井市、まちづくり福井と初めて開く。10月の開催を予定していたが、台風19号の影響で延期した。

 嶺北4店舗が会場で揚げた厚揚げを1食200円で販売する。「皮」はカリカリで「身」はジューシーだったり、皮も身も軟らかかったりと、店ごとの違いを楽しめる。煮あげの食べ比べは、4店舗の厚揚げを200円で味わえる。

 あげであんこを包んだ甘味や、あげを具材に使ったカレーなども販売。嶺北の豆腐店が作る豆乳を各日正午と午後2時の2回、先着300人に振る舞う。

 ステージでは23日午後1時と同3時にあげを使った甘味、24日は午前11時と午後2時にあげ料理の実演があり、各回50人限定で試食できる。レシピの紹介もある。

 あげフェスは23日は正午~午後5時、24日は午前10時~午後4時。入場無料。問い合わせは市にぎわい交流施設=電話0776(20)2901。

福井・永平寺 ニュース