長野県 白馬・安曇野 祭り・催し

来年の北ア国際芸術祭 鑑賞パス引換券 全国で販売開始

信濃毎日新聞(2019年11月23日)

 2020年5~7月に大町市で開く「第2回北アルプス国際芸術祭」に向け、市主体の実行委員会は22日、作品鑑賞パスポートの引換券を発売した。JR信濃大町駅前の実行委事務局のほか、全国のコンビニエンスストアやインターネットのチケット販売サイトで購入できる。

 芸術祭は、国内外の画家や映像作家らが集まり、大町に滞在して住民らと一緒に作品を作り上げる。参加作家は最終的に40人程度になる見込みだ。

 前売りの引換券は一般2千円、高校生千円。来年4月以降をめどに、全ての作品が鑑賞できるパスポートと引き換える。当日券はそれぞれ500円増となる。事務局で購入できる引換券は芸術祭のロゴがあしらわれ、県内の美術館でも販売を予定する。

白馬・安曇野 ニュース