厳冬期に現れる屏風岩の氷瀑=1月

厳冬期に現れる屏風岩の氷瀑=1月

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 アウトドア・レジャー

「氷瀑」巡り 茅野で初のツアー 来年1~3月

信濃毎日新聞(2019年11月23日)

 ちの観光まちづくり推進機構(茅野市)は来年1~3月、滝の水しぶきや湧き水が凍る「氷瀑(ひょうばく)」を巡るガイド付きツアーを市内の横谷渓谷で初めて開く。厳冬期のみ出現する光景で、道中の雪や氷などに不安を感じる人が多いため、安心して見学してもらおうと企画。軽アイゼンの使い方を教わった後、霧降(きりふり)の滝や屏風(びょうぶ)岩、乙女滝を見て回る。

 午後1時に「横谷峡入口」バス停に集合し、講習を受けてから出発。三つの氷瀑を見学し、同4時に同バス停で解散する。途中の休憩場所では、マシュマロを焼いて食べる。同機構は「コースは比較的平たん。体力に自信がなくても参加できる内容」とする。

 開催日は1月25日、2月2、24、29日、3月1日。定員は各回8人。参加費はいずれも税抜きで中学生以上3800円、5歳~小学生2800円、5歳未満無料。申し込みは同機構(☎0266・73・8550)へ。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット