かわいいネズミの土鈴が並ぶ工房=とやま土人形工房

かわいいネズミの土鈴が並ぶ工房=とやま土人形工房

富山県 富山・八尾 特産

ネズミの土鈴作り最盛期 富山土人形工房

北日本新聞(2019年11月25日)

 来年の干支(えと)にちなんだネズミの土鈴作りが、富山市安養坊のとやま土人形工房で最盛期を迎えている。24日もとやま土人形伝承会のメンバーが絵付け作業を行い、かわいい作品に仕上げた。

 メンバーの松倉美千代さんらが素焼きの土鈴に、赤や緑の絵の具で模様を描き、工房を訪れていた子どもたちが興味深そうに眺めていた。松倉さんは「縁起のいい令和時代になるよう願いを込めています」と話した。年内に3千個作り、工房や富山空港などで販売する。

富山・八尾 ニュース