ありそドームでともされたイルミネーション

ありそドームでともされたイルミネーション

富山県 黒部・宇奈月・新川 祭り・催し アウトドア・レジャー

鮮やか4000球でXマスムード 魚津・ありそドーム

北日本新聞(2019年11月26日)

 魚津市のありそドームで25日、クリスマスイルミネーションがともされた。約4000球の発光ダイオード(LED)の鮮やかな光が、屋内外の樹木を彩っている。

 点灯に先立ち、魚津ジュニアバドミントンスポーツ少年団の児童約40人が、屋内の植木に取り付けられたイルミネーションにリボンを結んだり、木に飾りを付けたりした。

 作業の後、保護者や職員らとカウントダウンをして明かりをともした。LEDはクリスマスツリーの形に施され、子どもたちはうれしそうに眺めていた。

 来年2月末まで、日没から閉館時間の午後9時半まで点灯する。

黒部・宇奈月・新川 ニュース