12月1日からあわら市内の各地に設置される「ちはやふるスペシャルVOICEinあわら」を一足早く体験する声優の瀬戸麻沙美さん=11月28日、福井県あわら市のえちぜん鉄道あわら湯のまち駅

12月1日からあわら市内の各地に設置される「ちはやふるスペシャルVOICEinあわら」を一足早く体験する声優の瀬戸麻沙美さん=11月28日、福井県あわら市のえちぜん鉄道あわら湯のまち駅

福井県 あわら・坂井 その他

ちはやふるボイス聞いて 12月1日から 福井・あわら

福井新聞(2019年11月29日)

 福井県あわら市ゆかりの漫画を原作としたテレビアニメ「ちはやふる3」の放映開始を記念し、キャラクターの声が聞ける体験型企画「ちはやふるスペシャルVOICEinあわら」が12月1日から同市内各地で始まる。聞けるのは、出演する人気声優が同市やアニメについて吹き込んだ特別メッセージ。"聖地あわら"に新たなコンテンツが加わり、さらなる観光客増加が期待される。

 ちはやふるは、主人公の綾瀬千早と幼なじみの真島太一、綿谷新の3人が競技かるたに情熱を注ぐ青春物語。新が同市在住の設定となっていることから、同市では2014年から「ちはやふるweekinあわら」と題し、毎年さまざまな企画を展開している。

 今回も「ちはやふるweek」の一環として実施する。JR芦原温泉駅の「おしえる座ぁ」や金津創作の森美術館、吉崎御坊蓮如上人記念館など14カ所で、1カ所につき1~2人のキャラクターのパネルとヘッドホンを設置。各地を周遊すると、計16人のメッセージが聞けるようになっている。

 企画の開始を前に11月28日、千早役を務める声優の瀬戸麻沙美さんが同市を訪問。アニメ「ちはやふる3」にも登場予定のえちぜん鉄道あわら湯のまち駅で、新のメッセージを一足早く聞いた。瀬戸さんは「新が近くにいるような感じがする。聞き応えもあって楽しい」と感想を述べた。また「"ちはやふる愛"あふれるこうした企画の開催は出演する1人としてとてもうれしい。あわらのまち歩きと合わせて、ぜひ全員分コンプリートして満喫してほしい」と呼び掛けた。

 企画は21年3月末までを予定。会員制交流サイト(SNS)のツイッターを活用したキャンペーンも行う。体験した感想を投稿する際、ハッシュタグ「#ちはやふる3」、「#あわらボイス聞いたよ」を付けると抽選で3人に16人すべてのメッセージが収録されたCDを贈る。

あわら・坂井 ニュース