おいしいお茶の入れ方が学べる冨士美園の新しい喫茶室=村上市長井町

おいしいお茶の入れ方が学べる冨士美園の新しい喫茶室=村上市長井町

新潟県 村上・胎内 特産

おいしいお茶入れ方伝授 村上・冨士美園で喫茶室

新潟日報(2019年12月3日)

 新潟県村上市でお茶を製造・販売する「冨士美園」に、おいしくお茶を入れる体験ができる喫茶室がオープンした。中心街で落ち着いてお茶を楽しめる空間になりそうだ。

 元製茶工場を改装し、「茶寮カネエイ」として11月22日に開店させた。約20平方メートルにカウンター4席、2人掛けテーブル2卓を用意した。

 お菓子付きセットで800円。これに茶種8種に応じた茶葉代が加わる。限定品以外は40~100円。「体験」か「提供」を選び、体験ならお客自身が1煎目からお茶を入れる。提供ならスタッフが2煎目まで入れる。

 鎚起(ついき)銅器の湯沸かしから熱湯を耐熱ガラスの湯飲みに取り、湯飲みを温める。茶種によって数回湯冷ましを繰り返し、堆朱のさじで急須に茶葉を入れ、お湯を注ぐ。20~30秒ほど煎じ、湯飲みに移して味わう。

 飯島剛志代表取締役は「お点前というほどではなく、かといって日常でもない感覚でお茶を楽しんでほしい」と話している。

村上・胎内 ニュース

村上・胎内
イベント

村上・胎内
スポット