点灯したイルミネーションを背景に記念撮影するリリー&マリーズのメンバー=胎内市下赤谷

点灯したイルミネーションを背景に記念撮影するリリー&マリーズのメンバー=胎内市下赤谷

新潟県 村上・胎内 祭り・催し アウトドア・レジャー

きらめく師走の夜 道の駅胎内 「映え」スポット登場

新潟日報(2019年12月4日)

 新潟県胎内市下赤谷の「道の駅胎内」で、冬の夜を色とりどりの電飾で彩るイルミネーションが始まった。1月中旬まで点灯している。今年のデザインは、地域活性化に取り組む新潟ガールズ集団「リリー&マリーズ」(リリマリ)が担当。メンバーたちは「写真映えするスポットに仕上がった。市内外から多くの人に見に来てもらいたい」と呼び掛けている。

 同市高野の菅原電気工事が社会貢献活動の一環として始めて3年目。女性が電気工事業界で活躍できることをPRしようと、初めてリリマリに協力を依頼した。

 設置は11月20、21日に行われ、リリマリのメンバー4人も参加。胎内が誇る美しい星々や豊かな自然を、約1万5000個の発光ダイオード(LED)で表現した。設置に協力したリリマリの来栖まいさん(27)は「写真映えするので、若い人に来てもらって、会員制交流サイト(SNS)に投稿してほしい」と笑顔で話した。

 ライトアップは午後4時~10時。

村上・胎内 ニュース

村上・胎内
イベント

村上・胎内
スポット