薬師館のロビーで記念写真を撮影する(左から)倉持さん、吉田さん、鈴木さん

薬師館のロビーで記念写真を撮影する(左から)倉持さん、吉田さん、鈴木さん

長野県 上田・小諸 温泉 アウトドア・レジャー

「復興割引」集客に手応え 小諸の旅館、ユーチューバーら対象に

信濃毎日新聞(2019年12月6日)

 台風19号による観光客の減少を受け、小諸市の旅館「菱野温泉薬師館」が、地域の魅力を宣伝してもらおうとインターネット上で発信力のある人を対象に「復興割引」を始めたところ、続々と宿泊客が集まっている。動画投稿サイト「ユーチューブ」を駆使するユーチューバーやタレントらが訪れ、東信地域の写真などを会員制交流サイト(SNS)に投稿している。

 復興割引は、ツイッターや写真共有アプリ「インスタグラム」のフォロワー(読者)数が千人以上の人などが対象。フォロワー数から、自身がフォロー(読者登録)している数を差し引いた人数を1人1円に換算して値引きする。宿泊客には、観光地や飲食店の画像や動画をSNSで発信することを求めている。

 今月2〜3日にはタレントの倉持由香さん(28)、鈴木咲さん(32)、吉田早希さん(31)が私的な旅行で薬師館に滞在した。ツイッターのフォロワー数は倉持さんが約42万人、鈴木さんが約17万人、吉田さんが約14万人。1万3千円の宿泊費は全員無料となった。

 公私にわたり仲が良いという3人。鈴木さんがテレビ番組で復興割引を知り、2人を誘ったという。2日は軽井沢町で昼食を取り、しなの鉄道に乗車した写真をツイッターに投稿。3日は小諸市内のワイナリーに足を延ばした。被災が観光に悪影響を及ぼしたと感じることは「何もなかった」と口をそろえる。

 3人はツイッターに、軽井沢町や薬師館で食べた信州和牛やそば、電車内の写真、ワイナリーで試飲した感想などを投稿。浴衣姿のスリーショットには、5日時点で千件以上の「いいね」が付いた。倉持さんはツイッターで「(小諸に)新幹線であっという間に着いたので、皆さまもぜひ」と呼び掛けた。

 薬師館によると、他にユーチューバーやモデルの4人が復興割引を利用。漫画家らの予約も入っているという。専務の花岡隆太さん(39)は「思っていた以上に観光地をPRしてくれて助かります」と話していた。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット