12月7、15日に夜間開館するディーアートギャラリー=福井県越前市神明町

12月7、15日に夜間開館するディーアートギャラリー=福井県越前市神明町

福井県 鯖江・武生・越前海岸 その他

越前市の古民家ギャラリー 要望にこたえ夜の鑑賞も実施へ

福井新聞(2019年12月6日)

 福井県越前市中心市街地の神明町の古民家を再生、10月にオープンしたギャラリー「D-art Gallery(ディーアートギャラリー)」が12月7日、15日に夜間開館する。運営する「まちづくり武生」では「歴史ある通りと夜の町屋の雰囲気を、仕事帰りに楽しんで」と話している。

 10月23日の開館以来、約1カ月で約千人が来場、「夜間にも来たい」との声にこたえた。こけらおとしの展示会として、市内の街並みを描いている画家、上野谷憲示さん=同市=の風景画展を開催中。15日は午後から上野谷さんのトークショーなどがあり、夜間も上野谷さんが在館し作品の解説などを行う。

 同ギャラリーは、明治期の建築とされる日本家屋をまちづくり武生が借り受け、玄関土間から座敷が続く広い間取りを生かしてギャラリーに改装した。旧武生の東の入り口ともいわれる「大門通り」に面し、向かいには「ちひろの生まれた家記念館」(天王町)などがある。周辺や近くのタンス町を含む一帯は、アートを切り口にしたまちづくり「D-artプロジェクト」エリアとして整備が進められている。

 7、15日の夜間開館は午後8時まで。通常は午前10時~午後4時(火曜定休)。問い合わせはまちづくり武生=電話0778(25)6802。

鯖江・武生・越前海岸 ニュース