新潟県 その他

新潟空港発着、タクシーでいかが 定額運行スタート

新潟日報(2019年12月9日)

 新潟市のタクシー会社4社と市個人タクシー事業協同組合が、新潟空港発着で空港から約20~30キロ圏内にある新潟市など8エリアを対象に、定額タクシーの運行を始めた。スマートフォンの配車アプリを使用する。市ハイヤータクシー協会によると、運賃が最大で通常の2割以上安くなる見込み。観光客らの利便性を高め、利用増を狙う。

 運行事業者は、富士タクシー(新潟市東区)、太陽交通(同北区)、太陽交通新潟(同西区)、NK交通(新潟市江南区)、組合に所属する個人タクシー。計約190台が対象となる。

 利用者は配車アプリ「Japan Taxi」で乗車日時や乗降場所などを入力し、定額タクシーを予約する。乗車3時間前までに申し込む必要がある。

 対象の8エリアは、新潟市中央区のデンカビッグスワンスタジアム周辺のほか、同市秋葉区、同市南区の2エリア、同市西蒲区、新発田市、阿賀野市、胎内市のそれぞれ中心部。対象エリアから空港へ向かう場合も利用できる。

新潟県 ニュース