佐久市が配る北斗の拳のマンホールカード

佐久市が配る北斗の拳のマンホールカード

長野県 軽井沢・佐久・小海線沿線 その他

ケンシロウ、マンホールカードに 佐久で無料配布へ

信濃毎日新聞(2019年12月12日)

 佐久市は同市出身の武論尊(ぶろんそん)さん(本名・岡村善行さん、東京)が原作を手掛けた人気漫画「北斗の拳」のマンホールカードを作った。主人公のケンシロウをあしらい、下水道関連企業や国土交通省でつくる「下水道広報プラットホーム」(東京)と連携して4千枚を製作。14日から市内で無料配布する。

 市は9月、同市のJR佐久平駅周辺のマンホール7カ所に北斗の拳のふたを設置。マンホールカードはこのうちケンシロウをあしらったふたと同じデザインにした。カードはほぼ名刺大。「マンホール蓋(ぶた)の鑑賞とあわせ、雄大な山並みと清流に抱かれた佐久市を散策してみてはいかがでしょうか」と呼び掛けている。

 マンホールカードは愛好家らに人気で、市は来訪者の増加につなげたい考え。来年度以降、北斗の拳のラオウ、トキら別の主要キャラクターのカードも作りたい考えだ。

 14日は佐久平駅内のプラザ佐久で配る。その後、土日祝日はプラザ佐久で、平日は市下水道管理センターで配布する。年末年始(28日〜来年1月5日)は配らない。問い合わせは市下水道課(電話0267・63・0101)へ。

軽井沢・佐久・小海線沿線 ニュース

軽井沢・佐久・小海線沿線
イベント

軽井沢・佐久・小海線沿線
スポット