購入した眼鏡を掛け、作ったストラップを手に写真に納まる石田さん=12月13日、福井県鯖江市のめがねミュージアム

購入した眼鏡を掛け、作ったストラップを手に写真に納まる石田さん=12月13日、福井県鯖江市のめがねミュージアム

福井県 鯖江・武生・越前海岸 グルメ 特産

インスタグラマーの石田さん、眼鏡産地鯖江でもの作り体験

福井新聞(2019年12月14日)

 福井県の魅力を会員制交流サイト(SNS)で発信してもらおうと、同県は12月12、13日、人気インスタグラマーの石田一帆さん(29)=東京=を招き、県内を巡った。13日には鯖江市新横江2丁目のめがねミュージアムを訪問。石田さんは眼鏡フレームの素材を使ったオリジナルストラップ作りや買い物を楽しみ、産地の魅力に触れた。

 2023年春の北陸新幹線県内開業を見据え、SNSで影響力のある「インフルエンサー」の協力を得て福井ファンを増やす狙い。
 ストラップは、カラフルな眼鏡素材のアセテートをやすりで削り、研磨機で仕上げた。石田さんは写真を撮られながら職人体験にいそしみ、完成品を手に笑顔を見せた。

 このほか2日間で明鏡洞(高浜町)や敦賀港イルミネーション「ミライエ」(敦賀市)、越前がにミュージアム(越前町)などを回り、福井の食や自然を満喫した。福井を訪れるのは初めてという石田さんは「都会にない魅力がある。映える写真もたくさん撮れた」と話していた。

鯖江・武生・越前海岸 ニュース