旧参道沿いに新築移転した永平寺郵便局。左端は柏樹関=12月16日、福井県永平寺町志比

旧参道沿いに新築移転した永平寺郵便局。左端は柏樹関=12月16日、福井県永平寺町志比

福井県 福井・永平寺 その他

永平寺郵便局旧参道に移転 景観配慮して新築

福井新聞(2019年12月17日)

 福井県永平寺町志比の永平寺郵便局が大本山永平寺の門前通りから近くの旧参道沿いに新築移転し12月16日、業務を始めた。

 同郵便局は1902(明治35)年に開設された。門前通りの前局舎は築44年で老朽化や耐震の問題があり、今夏開業した宿泊施設「柏樹関」そばの旧参道沿いに移転した。

 新局舎は鉄骨造り平屋建てで床面積は118平方メートル。門前再構築プロジェクトで再整備された周辺の景観に合うよう木材や瓦を使い、温かみのある雰囲気。内部は窓口前が吹き抜けとなり、明るさと開放感を演出した。

 新たに相談窓口や駐車場を設けたほか、住民票の写しなど行政サービスを受けられるマルチコピー機も設置した。

 櫻川陽一局長(35)は「地域の方々はもちろん観光客の利用も多いので、身近で気軽に立ち寄ることができる郵便局にしていきたい」と話していた。

福井・永平寺 ニュース