「ゆっきー」シリーズの新キャラクター「あねゆっきー」=能美市宮竹町

「ゆっきー」シリーズの新キャラクター「あねゆっきー」=能美市宮竹町

石川県 金沢市周辺 特産

新キャラは「あねゆっきー」 九谷焼の招き猫 能美

北國新聞(2019年12月18日)

 九谷焼の招き猫「ゆっきー」シリーズに、新キャラクター「あねゆっきー」が加わった。6年前に世に出たゆっきーが成長してお姉さんになったという設定で、長いまつげや紫色の模様で大人っぽさをにじませる。ボーイフレンドの「ゆきおくん」とともに九谷焼の魅力を華やかに伝える。
 ゆっきーは2013年に能美市出身の女性九谷焼作家5人でつくる「やまぼうしレディース(YBL)」が、いしかわ動物園のユキヒョウをモチーフに制作した。翌年誕生したゆきおくんとのカップルは、愛らしい見た目で人気を博し、これまでに市特産「国造ゆず」「加賀丸いも」とのコラボやバレンタイン限定バージョンも登場した。
 令和への改元の節目に、YBLの代表、田中洋栄さん(50)=佐野町=が新キャラ投入を企画。5人のうち3人は今は市外で活動するが、電話やメールで連絡を取り合いながらデザインを練った。
 あねゆっきーは宮竹町の障害福祉サービス事業所「一歩」の喫茶室で先行販売しており、今後、九谷陶芸村や通販サイトで取り扱う。田中さんは「多くの人に末永く愛される存在になってほしい」と話した。

金沢市周辺 ニュース

金沢市周辺
イベント

金沢市周辺
スポット