シーズン中の安全を願って行われた神事=12月17日、福井県大野市朝日前坂の福井和泉スキー場

シーズン中の安全を願って行われた神事=12月17日、福井県大野市朝日前坂の福井和泉スキー場

福井県 勝山・大野 アウトドア・レジャー

最長1500m、和泉スキー場で安全祈願祭 福井県大野市 開業30周年

福井新聞(2019年12月18日)

 福井県大野市和泉地区にある福井和泉スキー場のオープンを前に12月17日、ゲレンデの麓で関係者約30人が参加して安全祈願祭が営まれた。開業30周年となる今季は割引キャンペーンなどを企画し、約3万人の来場を見込む。

 ゲレンデには積雪がなく、予定の21日オープンは難しい見込み。スキー場を運営する福井和泉リゾートの巣守和義社長は「1990年12月にオープンし、支えられて30周年を迎えられた。地域の皆さんには盛り上げをお願いしたい」とあいさつした。

 スキー場は全6コースあり、滑走距離は最長で1500メートル。ジャンプ台や障害物などを備えたスロープスタイルが楽しめるパークが常設され、人気を集めている。

 30周年記念として、インスタグラムに「#和泉30周年」を付けて投稿するとギフト券が当たるキャンペーンやリピーター向けの割引券を贈るほか、元日は大人リフト料金を半額とする。

 雪不足となった昨季の営業は12月30日から3月10日までで、来場者は1万9410人にとどまった。今季は名古屋駅発のバスツアー客を取り込みながら上積みを目指す。来年3月29日までの営業を予定している。

勝山・大野 ニュース

勝山・大野
イベント

勝山・大野
スポット